2013年9月アーカイブ

M男と呼ばれてはや三年

Mの快感に目覚めてはや三年となりました。
もともと「ドS」というほど、責め好きだった私がすっかり立場が逆転してしまいました。
プライベートでは仕方なく責めますが、風俗では完全にM男と化しています。
なぜこんなに変わってしまったのか?答えは単純です。
Mに徹した方が自分自身が気持ちよいからです。
皆さんは女性を愛撫している時、うらやましく思ったことはありませんか?何度も絶頂に達する女性に対し、男は射精の1回のみ。
若くてもせいぜい2~3回も射精すれば限界に達してしまいます。
でもM男に徹すれば実は男性も潮吹きやドライオーガズムの境地に到達できるのです。
潮吹き、ドライオーガズムをM性感で味わったのがM性癖の目覚めでした。
特にドライオーガズムは一度経験すると何度も達することができるようになります。
ただしこれには女性のテクニックが必要です。
一般の女性ではなかなか難しいでしょう。
M性感の女性達は男性を喜ばせるテクニックを持っています。
M性感にはまって以来、普通の風俗には行かなくなりました。
お金を払ってたった1~2回の射精をする行為に楽しみを感じなくなってしまったからです。
男だって何度もエクスタシーに達したいと思いませんか?あなたの知らない世界がそこには待っています。
一度お試しあれ。

最近どうも股間が元気が無いという方は亀頭責めや全身リップを楽しんでみてください。
M性感の店舗によっては全身リップではなく上半身リップという名前になっている事も多く、股間が元気が出ないのであれば上半身リップで乳首責めなどを受けてみる事がおすすめです。
新しい快感に目覚める事によって性的興奮がどんどんと湧いてきて、気付いた頃には股間も元気になっていたという事も有り得ます。
M性感店舗で受けられる乳首責めはソフトなものからハードなものまで様々で、ソフトなものではフェザータッチという鳥の羽根が触れる様な優しい手触りで、こそばゆい様な性的快感を乳首で感じる事が出来るんです。
ハードなものでは乳首に吸い付いてもらえるのですが、吸い付き方も優しいものから激しいものまで様々であり、その力加減は男性側が指定する事も出来る様になっていますから、自分好みの乳首責めのやり方をM性感店舗で見付けるというのも良いでしょう。
きっと新しい快感に目覚めて、プレイが以前よりも楽しいものになってくれるはずです。

Mの男性専門のブログについて

最近は、風俗サービスが大変多様化してきています。
男性の側でもいろんな志向を持つ方が増えてきており、それに伴ってサービス内容も大変多様化してきています。
Mである男性にとっても、女性から軽く言葉でいたぶられるようなソフトないじられ行為から、それこそ身体的な刺激を与えられる、ハードなSMサービスまでいろんなサービスが利用できます。
しかし、やはり風俗関係のサービスを受けるには高額の費用が発生しますので、できるだけ評判がよく、間違いのない店舗を利用したいと思うのは当然のことです。
また、自分が好む程度のサービスをしてくれる店舗を利用したいものです。
自分が思っていたよりも過激なサービスを提供されても後悔だけが残ってしまいます。
そんなときにお勧めの、M男専門のブログがあります。
ここでは、自称Mを唱えるブログ管理者がいろんなM専門の風俗店舗を巡った体験談を掲載してくれています。
実体験からの記述ですので、大変具体的で参考になります。

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.292