ソフトとハードの両方を理解しよう

私は、日常的にSではなく、MとしてAVを楽しんでいます。
そんなこともあり、やはり風俗に行くとなると、M男用の風俗です。
このようなところであれば、とても性欲を発散させることができるからです。
やはり、自分の好みでないお店で発散させようと思っても、なかなかできません。
そのため、ぜひとも日常的に自分の好みを明確にしてみることをおすすめします。
M性感と言っても、いろいろなところがあると思います。
中には、とてもハードなものもありますが、ソフトなものもあります。
その中で、あなたが好きな方を選んでいくようにしてください。
そうすることで、とても満足した結果を得ることができるはずです。
私の場合は、ソフトが好きなので、ソフトなお店ばかり行きます。
特に、聖水プレイが大好きです。
やはり、綺麗なお姉さんの放尿シーンはそれだけでも射精ものです。
そのため、このようなお店に行くときは、いつもオプションで頼んでいます。
次回もとても楽しみにしています。

このブログ記事について

このページは、cniが2013年12月 2日 10:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪のオナクラで擬似的な興奮も楽しめる」です。

次のブログ記事は「エロさでは風俗ナンバーワンのM性感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.292