福岡の奴隷はかわいい

SMという言葉、僕はSのほうなんです。 僕の奴隷は、福岡に住んでいて遠距離です。 この遠距離のため、逢えるのは月に2回ぐらいですね。 やはり彼女にも逢えない寂しさがあり、僕は電話を毎日しています。 この電話でいろいろ命令するのです。


この前は、まずテレビ電話でオナニーをさせました。 命令はこう言いました、何回いってもいいよその代わり、僕がOK出すまでいき続ける事って命令したんです。 すると奴隷は、喜んでオナニーを始めたました。 かわいいですよ、言う事聞いて本当にいき続けるんですから。 7回いってさすがに限界だったみたいで、痙攣してましたね。


次の日は夜中公園で、オナニーをさせましたね。 除く人がいる公園で、見られているせいかかなり興奮してました。 ちょっと嫉妬したので、次の日は会いに行きました。 そして、僕が他女とやってるところを見せ付けてあけめたんです。 すると、物欲しそうな目をしながら見ていました。 そんな僕の命令に従順な奴隷は、本当にかわいいですよ。

このブログ記事について

このページは、cniが2014年5月18日 16:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドライオーガズムの素晴らしさとは?」です。

次のブログ記事は「初めての雰囲気を味わった広島のm性感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.292